トリコモナス 検査

トリコモナス 症状や原因、検査方法

トリコモナスの症状や原因、検査・治療について

トリコモナスとは

 

性病のトリコモナスとは、膣トリコモナス症とよばれ
0.1mmぐらいのトリコモナス原虫の寄生が、
膣や膀胱内に入り込み炎症を引き起こす性病です。
膣トリコモナス症の感染者は女性に多くみられます。

 

感染経路は、性行為による原因が主ですが、
下着、タオル、便器、浴槽などでの感染の可能性もありますので、
性行為の経験のない人にも感染することもあります。

 

 

 

症状は?

 

膣トリコモナス症は女性に多い性病
女性の主な症状は、外陰部や膣に強いかゆみや痛み、灼熱感などがでます。
悪臭を伴う泡のおりもの増加や性交・排尿時の不快感などがあります。

 

男性は、無症状の場合が多いですが、
尿道からうみが分泌されたり、排尿時軽い痛みやかゆみを感じる場合もあります。

 

 

 

治療や検査について

 

治療方法は、10日程度抗原虫薬を服用する、
内服に加えて膣剤を併用する場合もあります。

 

もしも感染してしまった、自覚症状があるならばすぐに
検査して早期発見・早期治療をすることが大切です。

 

女性は婦人科(産婦人科)や性病科で、
男性は泌尿器科・性病科で検査と治療を受けて下さい。
咽頭感染の場合は耳鼻咽頭科を受診してください。

 

 

トリコモナス症を調べる性病検査キット

 

また、トリコモナス症に感染しているかもという不安がある、
病院で検査することに抵抗がある、時間がなくて病院に行けない、
誰にも知られたくない、という方には、自宅で検査することも可能です。

 

トリコモナス症など自宅にいながら自分で検査できる性病検査キットが販売されています。
匿名検査も可能なので、不安な方はぜひ検査してください。

 

トリコモナスと合わせて、その他の性病と検査することをお勧めします。
詳しくは下記を御覧ください

 

⇒ 自分でトリコモナス症を調べる性病検査キット

 

 

 

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
性病検査キット TOP 性病・性感染症一覧 性病体験談 お問い合わせ