性病 性感染症

性病・性感染症について

性病・性感染症とはどんな病気?

近年、世界中で性病感染者は増え続けています。
日本でも性病は増加傾向にあり、特に若年層の性病患者の増加が問題になっています。
では、性病とは一体どのような病気なのでしょうか。

 

性病とは、一般的に性的接触によって感染する病気のことです。

 

具体的な病名を挙げると、正確には
淋病(りんびょう)梅毒(ばいどく)軟性下疳(なんせいげかん)鼠径リンパ腫(そけいりんぱしゅ)の4つの疾患を指して性病としています。

 

上記の細菌性疾患である性病に代わり、
増加傾向にある疾患がヘルペス・クラミジア・カンジダ・トリコモナス・コンジローマ・HIVなどの
性感染症があります。現在では性病という言葉に代わり、広い意味で「性感染症」という言葉が広く使われています。

 

性病・性感染症は、性行為によって感染する病気のことで、
相手が感染している状態で、性交渉をした場合に感染することがほとんどです。

 

性病の症状は、症状が顕著にでるものから、症状が軽かったり、自覚症状がないもの、
または潜伏期間が長いものなどもあるため、
感染していることを知らずに相手に感染させてしまうこともあります。

 

 

なぜ性病感者が増加しているのか?

 

日本で性病に感染する人が増加している理由は、
パートナーを特定しない不特定多数の性行為、また、
コンドームなど避妊具を使用しない性行為が蔓延しているためです。

 

性病は感染後、症状が軽かったり、自覚症状がない場合も少なくないので、
気づかないまま過ごしているケースもよくみられます。
そのような状態で性行為を行い、パートナーに感染して
感染者が広がっていくパターンがほとんどです。

 

 

もし性病に感染したら?

 

もしも性病に感染している、または感染している可能性がある
と心当たりがあるならば、早期発見・早期治療をすることが重要です。

 

自覚症状がない、症状が軽いからと軽視して受診せずに、
放っておくと病状を悪化させてしまう恐れもあります。
また、他の方に感染させる可能性も高いですので、早めの検査が大切です。

 

性病検査を受けるのが恥ずかしい、忙しくて病院に検査を受けにいけない方などは、
ご自分で、家にいながら性病検査ができる性病検査キットもあります。
匿名で検査が可能ですので、不安な方はすぐに検査することをお勧めします。

 

⇒ 性病検査キットで自分で調べるならコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
性病検査キット TOP 性病・性感染症一覧 性病体験談 お問い合わせ