風俗店 性病 リスク

風俗店での性病のリスクについて

風俗店と性病のリスクを理解しよう

性病とは性行為をする際にかならずあるリスクですが、それは真剣なお付き合いであっても遊びであっても掛かる可能性があり、事前に知識として知っておくことが大切です。

 

男性に関しては特に娯楽としての風俗が今日では沢山存在しており、そのようなお店を利用したいと思った際には性病に関するリスクを知っておくのは自衛対策として有効です。

 

繁華街

 

風俗店に関する性病のリスクとしてまず簡単に調べられるのは、お店がしっかりと義務付けられた月一回程度の女性従業員に対する性病調査を行っているかどうかという点です。

 

これに関してはお店の評判にも関わるためにしっかりとやっているお店はホームページに記載されていますし、従業員に対してこのような質問に対して歯切れの悪い回答や態度を取られたら、そのお店は止めておくのが懸命だと思われます。

 

勿論届け出すらしていない風俗店などは論外です。
風俗に限定するわけではありませんが、性病というものはより多くの人物と性行為をすればするほどそれに会う可能性が多くなります。

 

そのため風俗店でも性行為は性病のリスクはある程度避けられないものであると言われていますが、強いて挙げるならば短い時間で沢山のお客を裁く必要性があるピンサロなどは性病のリスクが高くなります。

 

性病になる行為というものは主に幾つかあって、まず一つ目には粘膜同士の接触におけるものがあります。

 

風俗店ならばこの手の感染が一番多いものになります。
この粘膜同士の接触に関してはコンドームを使用することである程度は予防できるので、事前に対応してくれるかどうかを聞いておくのがいいでしょう。

 

2つ目には傷からの感染があります。口内や性器回りの傷は感染リスクとなりますが、これに関しては自覚できたり目視できたりするので、不安な場合はしっかりと問い合わせましょう。

 

当然ながら自身や女性が風邪気味だったりするときは無理をしなかったり、キャンセルなどをしてもらうのも対策となります。

 

このように風俗店での性病リスクは確かに存在するとはいえ、自身の努力である程度は減らすことができますので、しっかりと責任をもって遊ぶことが大切だと思われます。

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
性病検査キット TOP 性病・性感染症一覧 性病体験談 お問い合わせ