C型肝炎 検査

C型肝炎の治療や検査方法

C型肝炎の症状や感染経路、治療や検査について

C型肝炎とは

 

C型肝炎とは、C型肝炎ウイルス(HCV)の感染によって肝臓が炎症をおこす病気。
このウイルスは血液を介して感染し、ほとんどの場合慢性肝炎になり
放っておくと肝硬変肝臓ガンになる確率が高くなります。
B型肝炎に似ていますが、急性肝炎になっても症状は比較的軽いです。

 

 

症状と感染経路

 

男性、女性ともに同じような症状がでます。

 

  • 全身倦怠感(だるさ)、
  • 食欲不振
  • 嘔吐
  • 右の脇腹(みぞおち辺り)の不快感
  • 微熱
  • 体重減少
  • 手掌紅斑

 

C型肝炎にに感染するとほとんどの人が慢性活動性肝炎にかかり、
肝硬変、肝ガンに進行していきます。
また、発症がゆるやかで自覚症状も軽い為、感染に気付かない人もいますので
注意が必要です。

 

C型肝炎ウイルスは、血液を介して感染します。
性行為による性感染はまれですが、生理中の性行為など、
出血と粘膜の損傷をともなう性行為は感染の可能性があります。

 

また、入れ墨や注射器などの回し打ちなどでも感染されているようです。

 

 

予防と治療方法

 

体に触れたり、入浴しても感染することはありません。
血液を介して感染する病気のため、カミソリや歯ブラシを他人との共用や
注射器や針、ピアスなども共用しないことも重要です。

 

性感染症では、血液が粘膜と接触する事で感染するので、コンドームの使用は有効となります。

 

C型肝炎の可能性や、もしも感染してしまった場合には
早期の検査・治療が必要です。
男性、女性ともに内科(消化器内科)を受診してください。

 

C型肝炎の治療は、急性肝炎の場合、安静、食事療法、抗炎症療法など、
慢性肝炎の場合は、抗ウイルス剤の投与などがあります。
しかし感染の状態により方法や効果が違ってきますので、
専門医の判断で治療が行なわれます。

 

 

C型肝炎の検査

 

また、C型肝炎に感染しているかもという不安がある、
病院で検査することに抵抗がある、時間がなくて病院に行けない、
誰にも知られたくない、という方には、自宅で検査することも可能です。

 

C型肝炎など自宅にいながら自分で検査できる性病検査キットが販売されています。
匿名検査も可能なので、不安な方はぜひ検査してください。

 

C型肝炎と合わせて、B型肝炎やその他の性病と検査することをお勧めします。
詳しくは下記を御覧ください

 

 

⇒ 自分でC型肝炎を調べる性病検査キット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
性病検査キット TOP 性病・性感染症一覧 性病体験談 お問い合わせ